2010年11月 のアーカイブ

サポート

2010年11月21日 日曜日

10月31日に「日刊スポーツキッズサッカーフェスティバル」プレ大会がYURIKO サッカースタジアムで行われましたが、この大会の反省会と今後の運営について昨夜澄川の繁華街で、関係者11人が集まり会合を開きました。
この大会を「来年から正式な大会にしたい」というのが全参加者の意見で、参加資格、開催時期、参加チーム数などについてお酒を酌み交わしながら熱心に話し合いました。

「キッズを教えるのは難しいが、やりがいがある」、「キッズ世代はまさに原石、磨けば磨くほど輝く」という各指導者の強い思いが語られていたほか、「おじいちゃん、おばあちゃんの観戦の多さに驚いた」、「小学生の試合で怒鳴る指導はいるが、キッズの試合は皆にこにこ顔になっている」といった感想も。なにはともあれYURIKOサッカースタジアムは、このキッズ大会を全面的にサポートさせていただきます。

プロ技

2010年11月16日 火曜日

ドルトムントに所属する香川真司の活躍が凄い。
とくに、前節の右サイドから切り込んで左足から放ったシュートは絶叫ものでまさにプロが成せる技術だろう。
バルセロナに移籍してメッシとのコンビを見てみたいというのは、私だけだろうか。

それに比べ、シュートを外して頭を抱えているコンドーレ札幌の選手の姿がまた新聞に掲載されていた。こんなシーンはもう見飽きた。来季も続くのだろうか?

修学旅行

2010年11月14日 日曜日

高校2年生の次男坊が今日から修学旅行へ行った。高校生だというのに香港、マカオ4泊5日の旅、なんて贅沢なことでしょう。本来ならタイへ行く予定が治安の悪化を懸念した高校側が急遽、香港とマカオに変更した。外国へ行くのは初で、飛行機にのったこともない息子。この機会に見聞を大いに広め帰ってきて欲しいところ。

のんびり

2010年11月13日 土曜日

YURIKOサッカースタジアムが閉鎖のため、午前中にたまっていた仕事をこなし、午後から自宅の狭い庭の冬囲いを行った。夕方には80分のジョグで汗を流す。走った距離は約14キロ程、やはり気持ちがいい。久々にのんびりした1日を過ごした。

来週の15日にはレラカムイの水澤社長がYURIKOサッカースタジアムを見学したいというので、私が案内することに。サッカーとバスケか? コラボして面白いイベントができればと思う。

1周年

2010年11月9日 火曜日

YURIKOサッカースタジアムは昨年11月8日にオープン、昨日満1周年を迎えました。昨年の11月8日は快晴の中、札幌の5チームに参加いただきオープン記念ゲームを行いました。明日の10日で完全にクローズしますが、昨年なら11月下旬までサッカーを楽しめたような記憶があり、それに比べ今年は気候の変動が激しいといいますか、寒さが厳しいかも知れません。

 小学生の皆さんはすでにフットサルに汗を流していることと思います。頑張れ!

お知らせ

2010年11月5日 金曜日

昨日から出張で東京にきています。
本日は朝から快晴でポカポカ陽気、最高気温は19度を予想されております。まだまだ外でサッカーを楽しめる環境ですが、YURIKOサッカースタジアムは先月末の降雪の影響でピッチ状態が最悪です。気温が低いせいもあり雪がなかなか溶けません。

そこで、お知らせです。
今シーズンの使用を11月10日にて終了することにいたしました。
今シーズンは5月中旬から開放し様々なチームから協力をいただきました。大きな事故、トラブルも無く運営できたことを心から感謝申し上げます。

来シーズンは4月末からの開放を予定しております。詳しくはブログにて案内いたします。どうかよろしくお願いいたします。

規則

2010年11月3日 水曜日

10月31日キッズの大会が盛大に開催されました。事故や怪我もなく無事終了したことを心から嬉しく思います。関係者の皆様有難うございました。

しかし、残念なこともありました。今回の大会の来場者の駐車場は近所の某幼稚園の敷地に停めることになっていましたが、一部のご父兄の方々が住宅街や道路のわき道に停めていたのも事実です。近所迷惑になり、また警察が見回りに来ていましたので移動のアナウンスをしましたが、規則を守れないという大人がいたという事実に少し驚かされました。また、平気でペットボトルやゴミ、タバコの吸い殻を捨てて帰ってしまった大人たち。YURIKOサッカースタジアムはゴミ箱を置いていないので、ゴミを持ち帰っていただくのが規則です。主催者側の説明が行き届かなかったかも知れませんが、子供をしつける前に自分を律する必要があるかも知れません。

感激したこともありました。大勢の方々が使用した3基のトイレが、使用前よりピッカピッカにきれいになっていたことです。この日は雪の影響で地面が汚れていたため、きっと靴に水や泥が付いた状態でトイレに駆け込んだ方々が多かったと思われますが、そんなことは微塵も感じられません。便器はもちろんトイレの床も使用前よりきれいな状態でした。きっと幹事の常盤サッカー少年団のご父兄と、参加チームの関係者が掃除をしてくれたと思います。次に使用する人への配慮が伺え、本当に感激!感激!です。